全国高専のみなさま、地域のみなさま、その他多くの方々のお越しをお待ちしております!

概要

開催日
2020年3月12日(木)~13日(金)
会場
サバエ・シティーホテル
主催
福井工業高等専門学校 教育研究支援センター

日程

【1日目】 3月12日(木)

13:00~13:20

開会式

13:20~14:20

招待講演

仮題「水月湖研究四半世紀の歩み」

講演者 山田 圭太郎 専門研究員

立命館大学 総合科学技術研究機構
古気候学研究センター 福井研究所
(福井県年縞博物館に併設)

 福井県若狭町に位置する水月湖底には、7万年もの年月が“年縞”として保存されています。 これにより、過去に「何が」起きたかだけではなく、それが「いつ」だったのかを世界最高の精度で知ることができるようになりました。 この”年縞”は現在も絶えず蓄積され続けており、水月湖は時を刻み続ける奇跡の湖と呼ばれています。

年縞とは?

「長い年月の間に湖沼などに堆積した層が描く特徴的な縞模様の湖底堆積物」のことで、1年に1層形成されます。縞模様は季節によって違うものが堆積することで、明るい層と暗い層が交互に堆積することでできるものです。

(「年縞について」、福井県年功博物館ウェブサイトより)

14:30~15:50

パネルディスカッション

「高等専門学校の環境安全を推進するには~安全衛生と化学物質管理の両面から~」

16:00~17:00

ポスター発表

【2日目】3月13日(金)

8:45~11:45

口頭発表

11:45~12:00

閉会式

13:00~14:00ごろ

福井高専 教育研究施設見学

発表分野

高等専門学校における発表者の成果や報告に関する口頭発表およびポスター発表

  • 支援に関しての技術発表(実験・実習・授業、安全衛生、学生指導方法、運営補助)や事例報告
  • 科学研究費補助金など助成金採択による成果発表
  • 公開講座、出前授業など地域貢献に関わる発表
  • 技術職員セミナーなど技術職員の啓発に関わる発表
  • など

宿泊について

近隣のホテルをご利用ください。

会場となっているサバエ・シティーホテルに一定数のお部屋を確保しており、実行委員会経由ですと通常よりお安くご宿泊いただけます。
(但し、部屋数には限りがあります。11月19日時点での空室:禁煙室…満室 喫煙室…満室
ご希望の方は、下の「お申し込みフォーム」よりお申込みください。

参加申し込み

こちら「申し込みフォーム」よりお申し込みください。

発表申し込み締切
令和元年12月16日(月)17時
聴講申し込み
令和 2年 1月17日(金)17時

会場となっているサバエ・シティーホテルへの宿泊については満室となりました。
お申し込み後のキャンセル・変更等はないようお願いいたします。
実行委員会からの返答をもって、正式に申し込み完了となります。ご連絡をお待ちください。

お問い合わせ

第11回高専技術教育研究発表会in福井 実行委員長 白﨑恭子

gijutsu(代表) ※「@fukui-nct.ac.jp​」を続けてください。

お問い合わせフォーム